スソワキガとは?デリケートな臭いを消す方法

女性の方に意外と多い悩みにデリケートゾーンの臭いがあります。
その中でもスソワキガに関する悩みが多いのも事実です。ふつう自分の体の臭いというものは自分自身ではなかなか分からないものですが、もしも自分自身でニオイが気になりだしたら要注意です。
「私ってもしかしたらアソコが臭い?」なんて思ったら気分が沈んでしまいます。
ましてや、彼氏にニオイを指摘された時には、もうショックで立ち直れないことでしょう。
「ちゃんと毎日シャワーをしているし、清潔さにも気をつけているのにどうして?」って思いますよね。
でも、そういった人はもしかしたら「スソワキガ」の可能性があるかもしれません。

オススメ!すそわきが対策グッズ
シークレットレディ
ジャムウソープ
アクアデオ インクリア

デリケートゾーン用の石鹸。消臭・黒ずみ・抑毛・引き締め・フェロモンの1つで5役!女性のためのオールインワン!

詳しくはこちら

殺菌率99.9%!スソワキガの悩みを解消するために生まれた有効・天然成分を贅沢に配合した消臭クリームです。

詳しくはこちら

医師との共同開発で誕生したジェルタイプの膣洗浄用の医療品。乳酸の作用で自浄作用を高め臭いやおりものに効果的。

詳しくはこちら

スソワキガとは?気になるデリケートゾーンの臭い

スソワキガとはわきが(腋臭症(えきしゅうしょう))の一つです。

一般的にわきがは脇の下が臭うものと思われがちですが、脇の下だけでなく乳輪や陰部が臭う場合もあります。
その中の陰部が臭う症状を指して通称「スソワキガ」と呼ばれ、正式には「外陰部臭症」といわれています。

わきがはアポクリン汗腺の分布密度が多い人に現れるニオイの症状で、アポクリン汗腺から分泌される物質が酸化したり雑菌と混ざり合うことで強い臭いを発するものです。

腋臭症と書かれると病気のように思われるかもしれませんが、けっして病気ではなく、むしろ遺伝などによる体質的なものなのです。
そして、このアポクリン汗腺が陰部に多く分布されている場合に「スソワキガ」となる可能性が高くなります。

 

スソワキガかどうかを判断するには?

スソワキガに限らず腋臭症の場合にはいくつかの特徴があります。その特徴を確認することにより、ある程度自分がわきがかどうかを判断することができます。
それは以下のようなチェック項目の中で当てはまる項目が多いかどうかで判断します。

  1. 耳アカが湿っている
  2. 両親または片親が腋臭症
  3. 下着が黄色くシミになりやすい
  4. 乳首の周辺からもニオイがする
  5. ワキ毛や陰毛が濃い、多い
  6. デリケートゾーンがムレる、汗をかきやすい
  7. 恋人にニオイを指摘されたことがある
  8. 自分自身でもアソコのニオイが気になる

チェック項目が半分以上当てはまる場合は要注意。スソワキガの疑いがあるといって良いかもしれません。

それでは、チェック項目を一つずつ確認していきましょう。

1.耳アカが湿っている

まずはよく言われるのが耳アカの状態です。わきがの原因となるアポクリン汗腺は、脇の下・乳輪・耳の中・おへその周り・陰部といったところに多く分布される傾向にあります。その中でも一番わかり易いのが耳アカの状態を確認する方法です。耳の中にアポクリン汗腺が多いと耳の中に分泌液が増え、耳の中がいつも湿っていて耳アカもベトベトとした状態になります。統計的には耳アカが湿っている人の約80%が腋臭症だとも言われています。

2.両親または片親が腋臭症

次に確認するのが親がワキガかどうかです。実はわきがは親から子に遺伝することが確認されています。これはアポクリン汗腺の多さ(数)も遺伝してしまうためで、その遺伝する確率は、両親がわきがの場合75%以上、父か母のどちらか片方の場合は50%以上と言われています。

3.下着が黄色くシミになりやすい

アポクリン汗腺から出る汗はタンパク質や脂質などを含んだ黄色い分泌液が混ざっています。そのため汗を多くかくと下着に黄色いシミがつきやすくなるわけですが、スソワキガの人はアポクリン汗腺の量が多く活発なため、普通の人よりも余計に黄色いシミがつきやすくなってしまうのです。

4.乳首の周りからもニオイがする

ニオイの元となるアポクリン汗腺は乳輪にもありますが、わきがの人は乳輪周辺のアポクリン汗腺の数が多いため、乳首の周りからも脇の下や陰部と同じイヤなニオイがしてきます。普通の人はほとんど乳首からは臭わないので、ニオイが強いと感じたらわきがの可能性が強いでしょう。

5.ワキ毛や陰毛が濃い、多い

ニオイの原因であるアポクリン汗腺は毛穴の奥にあるため、毛の量とアポクリン汗腺の量は比例することになります。一般的にわきがの人はアポクリン汗腺の数が多いので、もしもご自身が毛深いようでしたら腋臭症の可能性が高いと思った方がよいでしょう。

6.デリケートゾーンがムレる、汗をかきやすい

汗腺の数が多いということは、やはり汗をかく時の汗の量も多いといえます。ちょっとしたことでショーツの中がムレやすかったり汗をかきやすい人は汗腺の量が多いのかもしれませんね。

7.恋人にニオイを指摘されたことがある

体の臭いというものは自分では気が付かないものですが、もしも恋人からアソコのニオイを指摘されたのであればスソワキガの可能性があります。指摘されなくても心配な方は自分で下着のニオイを嗅いで確認してみるのも良いでしょう。また、その時に黄色いシミが多くないかどうかも確認するようにしましょう。アソコのニオイを指摘されたり強い臭いが心配な場合には、一度クリニックで診察や相談を受けることをお勧めします。

8.自分自身でもアソコのニオイが気になる

自分ではなかなか気がつきにくい自分のニオイ。その気がつかないはずのニオイが自分でも臭いと感じるようであれば要注意です。このような場合はかなりニオイが強い可能性があります。他人に言われなくても自分でクサイと感じたら、早めに専門クリニックに相談に行くようにしましょう。

 

今すぐ消したいアソコの臭い!スソワキガの対策方法

デリケートゾーンのニオイが気になる!今すぐこのニオイをどうにかしたい!
気になるアソコの臭いはどうしたら良いのでしょうか?

もしもスソワキガの可能性があるようならば次の2つの対処方法をお勧めします。

・病院やクリニックで治療する
専用ソープやデオドラントで消臭対策をする

デリケートゾーンの臭いの対策は、その症状の重さによって対処方法が変わってきます。
あまりにもニオイがキツイ、強いといった場合にはやはり病院やクリニックに相談をしたほうが良いでしょう。

病院やクリニックではいきなり治療や手術をするわけではなく、最初は診察から始まり症状や予算にあった治療を選んで治療を進めていくようになります。
初めて行く時には何かと不安でしょうから、まずはクリニックで相談することから始めましょう。美容整形外科のような専門クリニックでは無料相談を行なっているところが結構ありますので、まずは相談をして不安を取り除いてはいかがでしょうか。

クリニックに関する情報は、こちらのページでも詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。

>> わきがの手術とクリニック

 

そして、ニオイの症状が軽度や中度の場合にオススメなのがスソワキガ専用の消臭対策グッズです。その消臭グッズの種類としては、ジャムウソープ、デオドラントクリームやスプレー、膣内洗浄液などがあります。
どの商品もスソワキガ専用に作られたものですから、成分や使い心地にこだわっていますし効果的で品質的にも優れたものばかりです。また、デリケートな部分に使うものですから安全性にも配慮したお肌にやさしい商品となっています。

スソワキガ専用の消臭グッズは、こちらのページでも詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。

>> すそわきが対策にオススメな消臭グッズとは?

 

ここでもいくつかの商品を簡単に紹介しておきますので是非チェックしてみて下さい。

オススメ!すそわきが専用消臭グッズ
シークレットレディ
ジャムウソープ
HIP LIP(ヒップリップ)

デリケートゾーン用の石鹸。消臭・黒ずみ・抑毛・引き締め・フェロモンの1つで5役!女性のためのオールインワン!きめ細かな濃密泡で優しくしっかりお肌ケア♪肌に優しいのでデリケートゾーン・ワキ・脚などニオイや黒ずみが気になる部分、全身どこでも使うことができます。

詳しくはこちら

日本初!ショーツの中の汗・ニオイ・ムレ専用の薬用デオドラントクリームです。お尻の汗やすそわきが、アンダーヘアのムレなどの悩みを解消してくれる大人女子の強い味方です。シメン5オールをはじめ有効成分のはたらきで臭いの原因・雑菌を元から絶ちます。安心の90日間返金保証付き。

詳しくはこちら

アクアデオ インナーブラン

殺菌率99.9%!スソワキガの悩みを解消するために生まれた有効・天然成分を贅沢に配合した消臭クリームです。「菌の繁殖を抑える殺菌効果」「汗の分泌を抑えてくれる制汗」の働きがあり、 消臭だけでなく嫌なニオイの予防も可能!デリケートゾーン以外にも脇や手足などにも使用できます。

詳しくはこちら

24時間たって99%の消臭効果がつづく、デリケートゾーン専用ミスト。消臭効果が実証されている薬用成分「IPMP」や6種類のもジャムウ成分を贅沢に配合。雑菌の数を減らし、更にその状態をキープすることでデリケートゾーンの嫌なニオイを抑えます。無添加の医薬部外品なので安心安全です。

詳しくはこちら

イビサソープ
&デオドラント
インクリア

デリケートゾーン用ケアシリーズのイビサから薬用ソープとデオドラントがセットで登場!肌にやさしいアミノ酸系ソープで洗浄、臭いの原因を殺菌。臭いが気になったらデオドラントをシュッとひと吹き!汗と菌の増殖を抑えます。天然成分配合で臭い対策をしながら美肌ケアも!

詳しくはこちら

インクリアは、医師との共同開発で誕生したジェルタイプの膣洗浄用の医療品です。乳酸配合のやさしいジェルを膣内に注入。乳酸の作用によって自浄作用を高める為、デリケートゾーンのニオイやおりものに効果があります。ヒアルロン酸も配合しているので乾燥によるカユミの解消にも!

詳しくはこちら

 

クリニックに行く前に自分でニオイ対策を!

スソワキガかもしれないからといって、いきなり病院やクリニックに行くのはとても勇気がいることです。
当然のことですが病院やクリニックで治療してもらえば臭いはほとんど解消されるでしょうし治療方法によっては半永久的に臭いを消し去ることができます。
しかし、そのためには費用面だけでなく体や精神的にも大きなリスクを負うことにもなるでしょう。
病院やクリニックで診てもらうことも大切ですが、その前にまずは自分でもできるニオイ対策を実施してみてはいかがでしょうか?

自分でできるニオイ対策。それは上記で紹介しているようなスソワキガ専用の消臭グッズを使うことです。
そして、スソワキガなど体の臭いを改善させるためには、基本的に「洗浄と保湿」「除菌と制汗」という2つの対策が重要となります。

まず、「洗浄と保湿」に関してはジャムウソープのようなデリケートゾーン専用の石鹸がオススメです。デリケートな部分に使うものなので、「柿タンニン・茶カテキン」などの天然植物を原料とした成分で作られた肌にやさしい石鹸となっています。もちろん無香料・無着色といった無添加の商品がほとんどですので安心して使用することができます。
さらには、洗い終わった後のカサつきを防ぐために「プラセンタ・ヒアルロン酸」などを配合した保湿効果が高い石鹸もあります。
まずは、このような専用ソープでしっかりと洗浄してニオイ菌のエサとなる皮脂や垢をしっかりと洗い流しましょう。そして保湿することでバリア効果を高めて雑菌からお肌を守りましょう。

臭い対策で次に重要なのが「除菌と制汗」です。
スソワキガの場合、結構デリケートゾーンに汗をかきやすくショーツの中もムレやすいため雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。日中はシャワーを浴びることもできませんので、そのような時には専用のデオドラントクリームを使うようにしましょう。
除菌効果が高く、しかも汗をしっかりと抑えてくれるので朝一回塗れば一日中気持ちよく快適に過ごせます。

このように、「洗浄と保湿」「除菌と制汗」の効果を満たすためには、デリケートゾーン専用のソープとデオドラントを併用することが望ましいことです。
それぞれの商品の相乗効果でアソコのニオイをしっかりと消し去ることができるでしょう。

スソワキガでお悩みの方で病院やクリニックに行こうか迷われている方は、まずは専用ソープとデオドラントを使って自分でニオイ対策をしてみてくださいね。

最近の投稿

コメントは受け付けていません。