わきが臭は食べ物が影響する?食べ物と臭いの関係

よく、脂っこいものを食べると体臭がキツくなると言いますが、本当なのでしょうか?わきがも含め体臭というものは食べ物に影響されるのでしょうか?
いくら汗や雑菌を抑えても体の中から出てくる臭いは抑えきれないものです。

わきがの原因は雑菌や分泌液や汗の3要素であることは色んなページで紹介してきました。これらの3要素の対策が改善に結びつきますが、わきが対策としてもう一つ気になるのがこの体内から出てくる臭いです。

そこで、このページでは体臭と食べ物との関係を詳しく紹介したいと思います。
また、体臭をキツくさせる食べ物だけでなく、逆に体臭を改善させてくれる食べ物も紹介していきますので、是非ともニオイ対策の参考にしてみて下さい。 

レディーズローズ ミニヨン
デオ・リフレッシュ
デオラボ
ハーバル・スタンダード

自分のニオイが気になる女性のためのエチケットサプリ。根本的なニオイの原因を内側からシャットアウトし、体の中からスッキリ 自然で優しい純粋なローズが香る渾身のサプリです。

詳しくはこちら

世界10か国で特許を取得している「シャンピニオン」をはじめ、「柿タンニン・緑茶エキス・キダチアロエ」などを贅沢に配合。イヤな自分の臭いを根本から改善させます。

詳しくはこちら

デオドラント専門店が開発した飲むだけで体臭リセット、1粒87円と手軽で簡単に始められます。体内で発生する悪臭成分をFeクロロフィリンNaとミントで中からスッキリ!

詳しくはこちら

私たちが普段何気なく食べている物の中には、知らない間に体臭に影響を与えている物もあります。食事で体内に入った食材は胃や腸や肝臓といった色々な臓器で消化・分解・吸収されます。そして、タンパク質・糖質・脂質など様々な物質が作り出されるのですが、その過程で臭いを放つ物質へと変換されるものもあります。通常の食事ではそれほど影響はありませんが、過剰摂取をすると体臭に影響を与えてしまうので注意が必要です。では、具体的にはどのようなものが体臭に影響を与えるのかいくつか代表的なものを紹介しておきましょう。

  • 脂質の多い食べ物(肉類や揚げ物など)
  • アルコール(ビール・日本酒・焼酎・ワインなど)
  • 乳製品(チーズ・ヨーグルト・牛乳など)
  • 香辛料の強い食べ物
  • アリシン成分を多く含む食べ物

 

脂質の多い食べ物に注意

肉料理のように脂質(脂肪分)の多い料理を食べたあとは皮脂の分泌が増えるので注意しましょう。皮脂は毛穴の奥にある皮脂腺から分泌され、皮膚やワキ毛に付着して脇の臭いの原因となってしまいます。脂質自体はそれほど臭いませんが、皮膚上で酸化すると臭いを発するようになりますし、雑菌と混ざることで臭いを増強させてしまいます。その結果として、脂質の多いものを食べると体が臭いと感じるようになってしまうわけです。

アルコール(お酒)の飲み過ぎ

ビールや焼酎、日本酒やワインなどアルコールの過剰摂取にも気をつけましょう。体内でアルコールが分解される時に作られるアセトアルデヒドという物質も体臭が臭くなる要因です。このアセトアルデヒドが増加する血液に運ばれて全身に廻り、最終的に肺や皮膚などから排出されます。そして、結果として息や体が臭くなってしまうというわけです。また、口臭の原因となる代表格のニンニクは、アリシンという物質を含みます。この物質は体内で分解されると非常に強い悪臭を発する成分となります。酒の席ではアルコールの摂取も増えますし、香りの強い味の濃い料理を思わず食べたくなるものですが、ニオイ対策のためには食べ過ぎ飲み過ぎには十分に注意しましょう。

乳製品(チーズ・ヨーグルト・牛乳など)

高タンパクで栄養価が高く体に良いイメージのある乳製品ですが体質によっては体臭に影響を与えることがあるので注意が必要です。乳製品は人によってはお腹の調子が悪くなる場合があります。それは、「乳糖不耐性」と言って「乳糖」という成分がうまく消化しきれずに消化不良を起こしてしまうものです。すると消化しきれなかったものが腐敗してしまい、さらに腸内に滞ってしまうと悪臭を発してしまいます。これを避けるためには乳頭をしっかりと消化・分解できるように「消化酵素」を増やしてあげる必要があります。生野菜などを多めに摂ったり、場合によっては酵素サプリを飲むようにして体内酵素を増やしてあげましょう。

香辛料の強い食べ物

トウガラシやコショウのように辛味の強い香辛料を使った食べ物や料理には発汗作用があり体中に汗をかきやすくなります。汗は皮膚上の雑菌や分泌物を混ざり合わせ臭いの原因となります。しかも、汗が蒸発する際にこの臭いを拡散させるイヤな働きもしてしまいます。辛い食べ物そのものが臭うわけではないのですが、汗をかくことで周囲に臭いを広めてしまうので、辛い食べ物を食べる時には事前に消臭対策をするなどの注意が必要ですね。

アリシン成分を含む食べ物

アリシンはニンニクやニラなどに多く含まれる成分です。このアリシンを含んだ食材を食べると体内で分解する際に強い臭いを発します。食材そのものもニオイが強いのですが消化・分解されるとさらにニオイが強烈になります。ギョーザやレバニラ炒めなどを食べた後に口臭がクサイのはその為です。アリシンの成分が体内から排出されるまでは時間がかかるので、美味しいとはいえ食べ過ぎないように心がけましょう。

 

体臭にはタンパク質が大きく関係!

私たちの体を作るのに欠かせない栄養素としてタンパク質があります。食べ物にはこのタンパク質を多く含んだ食材がたくさんありますよね。しかし、タンパク質は体内で分解される際にアンモニアを発生させます。
アンモニアは健康であればは肝臓で尿素に変換され排出されますが、疲労状態が続くとこの循環が乱れてしまいます。例えば飲み過ぎや食べ過ぎ、寝不足や過労などで肝臓や腎臓の機能が低下すると、尿素がうまく排出されず血中に運ばれていってしまいます。すると最終的に息や汗に混ざりながら体外に放出されるため、結果として体臭がクサクなってしまうのです。タンパク質を摂ることは大切ですが、なるべく暴飲暴食を避けて肝臓などの循環器に負担をかけないようにすることがアンモニアの発生を抑えるためには重要です。

タンパク質を多く含む食品

  • 肉類(生ハム・鶏ささみ・ローストビーフ・牛もも肉・豚ロース・鶏砂肝・ロースハム)
  • 魚介類(イワシ丸干し・いくら・焼きたらこ・するめ・かにかまぼこ・魚肉ソーセージ)
  • 卵類(卵黄・ピータン・ゆで卵・ウズラ卵生・生卵・ポーチドエッグ・卵白)
  • 大豆製品(きな粉・油揚げ・・納豆・がんもどき・厚揚げ・こしあん・豆腐・豆乳)
  • 乳製品(チーズ各種・脱脂粉乳・植物性生クリーム・ヨーグルト・牛乳)

前述しました「体臭に影響を与える食べ物」と、この「タンパク質を多く含む食品」を照らし合わせてみてみると共通点のある食べ物がいくつかあります。それは、「肉類」と「乳製品」です。とくに「肉類」はタンパク質の宝庫ですので、食べ過ぎによる臭いへの影響は大きいと思います。肉類に限らず、食べ過ぎには十分に注意して適度にタンパク質を摂るようにしましょう。また、食材や栄養素はバランスが大切です。タンパク質だけに偏らずに食物繊維・炭水化物・ビタミン・ミネラルなどまんべんなく摂ることを心がけましょう。

内側からニオイ対策!おすすめエチケットサプリ
レディーズローズ ミニヨン
デオ・リフレッシュ
デオラボ
ハーバル・スタンダード

自分のニオイが気になる女性のためのエチケットサプリ。根本的なニオイの原因を内側からシャットアウトし、体の中からスッキリ 自然で優しい純粋なローズが香る渾身のサプリです。

詳しくはこちら

世界10か国で特許を取得している「シャンピニオン」をはじめ、「柿タンニン・緑茶エキス・キダチアロエ」などを贅沢に配合。イヤな自分の臭いを根本から改善させます。

詳しくはこちら

デオドラント専門店が開発した飲むだけで体臭リセット、1粒87円と手軽で簡単に始められます。体内で発生する悪臭成分をFeクロロフィリンNaとミントで中からスッキリ!

詳しくはこちら

 

体臭を改善してくれる食べ物は?

ここまでで、肉類のように脂質やタンパク質を多く含む食品が体臭に影響を与えることが理解できたと思います。では逆に、食べることによってニオイを抑えたり改善してくれる食べ物とは何でしょう?それは腸内環境を整えてくれる食事です。腸内環境が整うと日和見菌・善玉菌・悪玉菌のバランスが改善して栄養素を吸収したすくなりますし、臭いの原因となる不純物や老廃物を排出しやすくなります。町に良い食べ物を摂り入れて内側からニオイ対策をおこないましょう。

腸内環境を整える食事

  • 食物繊維の多い食材(豆類、穀類、野菜、キノコ、海藻など)
  • クエン酸を含む食材(レモン・イチゴ・キウイ・梅干し・お酢など)
  • 抗酸化作用のある食材(ビタミンC・ポリフェノール・βカロチンなど)
  • アルカリ性の食材(豆類・緑黄色野菜・キノコ・フルーツ・海藻など)豆など

食物繊維の多い食材

ご存知のとおり、食物繊維は腸内をキレイに掃除してくれる大切な成分です。腸壁に溜まった宿便などを絡め取りながら排出してくれるため、臭いの元となる腐敗した老廃物が腸内で溜まるのを防いでくれます。この食物繊維を多く含んだ食材としては以下のようなものがあります。

  • 豆類(ひよこ豆・えんどう豆・小豆・大豆・きな粉)
  • きのこ類(きくらげ・干し椎茸・松茸・エリンギ)
  • 海藻類(寒天・ひじき・青のり・焼きのり・わかめ・昆布)
  • 穀類(大麦・オートミール・とうもろこし・ライ麦パン)
  • 野菜(唐辛子・干ぴょう・切干大根・しそ・パセリ・ごぼう)

現代人の食事は比較的食物繊維が不足がちだと言われています。食物繊維の多い食品を積極的に食べて腸内環境を改善させれば、ニオイ対策だけでなく健康的なカラダ作りへと繋がります。ぜひ、なるべく多く食材を摂るように心がけましょう。

クエン酸を含む食材

クエン酸は、よく疲労回復に役立つとされていますニオイ対策にも一役かっています。先述でタンパク質が分解される過程でアンモニアを発生させると説明しましたが、クエン酸はそのアンモニアを体外へ排出しやすくするはたらきがあります。クエン酸を摂取すると肝臓の機能が高まるため疲労回復へと繋がり、同時にアンモニアを排出しやすくなるためニオイ対策にも効果があらわれます。そして、そのクエン酸を多く含む食材としては以下のようなものがあります。

レモン・グレープフルーツ・いちご・パイナップル・キウイ・梅干し・お酢・ハイビスカス・アセロラなど

クエン酸は、基本的には柑橘系のフルーツに多く含まれます。食べた時に「酸っぱい」と感じる酸味がそうですね。クエン酸は熱にも強いので料理に加えても効果を失うことはありません。日頃からお疲れ気味の方や体臭・加齢臭が気になる方は適度にクエン酸を摂るようにすると良いでしょう。

抗酸化作用のある食材

老化の大敵として挙げられるのが「活性酸素」です。活性酸素は、体内で増えすぎると血管や細胞を傷つけるので老化や病気の原因となります。体臭への影響としては、脂肪と結びついて過酸化脂質を作り出しイヤな臭いを発すようになります。対策としては抗酸化食品を摂ることによって酸化を抑制してあげる必要があります。抗酸化作用のある食材は以下のとおりです。

主にビタミンC、ビタミンE、βカロテン、カテキン、ポリフェノールなどが多く含まれる食品
・野菜:にんじん・カボチャ・ブロッコリー・トマト・スイカ
・果物、豆など:イチゴ・ミカン・アボガド・ブルーベリー・大豆・アーモンド・緑茶・ゴマ
・魚介類:オキアミ・エビ・鯛・鮭・イクラ・エビ

・油類:オリーブオイル・シソ油・ごま油、など

アンチエイジングや体臭対策のためにも抗酸化食品を積極的に摂るようにしましょう。

アルカリ性の食材

酸性食品には肉類や卵やように高タンパクで高脂肪の食品が多くあります。アルカリ性の食品はこの酸性食品を中和する働きがありますので、酸性に偏りがちな食生活を改善するのに役立ちます。また、タンパク質は臭いの元となるためアルカリ性食品を摂ることはニオイ対策にも繋がるわけです。主なアルカリ性食品には以下のような食品があります。

野菜:ほうれん草、モロヘイヤ、ケール、大根の葉っぱ、小松菜
根菜:
ごぼう、サツマイモ、にんじん、里芋
果物:
メロン、すいか、みかん、りんご、バナナ、かき、なし、ぶどう
海藻:ひじき、ワカメ、昆布、あおさ
その他:シイタケ、
大豆、梅干し、漬物、玄米、ごま

食事は何事もバランスが重要です。肉類など酸性食品を多く食べる傾向がある人はアルカリ性食品も一緒に食べて偏りをなくすようにしましょう。特に高タンパクで高脂肪の食品の食べ過ぎには注意しましょう。ちなみに酸性食品も紹介しておきますので参考にしてみて下さい。
酸性食品:肉類(豚肉、牛肉、鶏肉など)、魚類、卵、砂糖、穀類(米、酢等)

ニオイ対策には手軽なエチケットサプリが効果的!

食べ物によって体臭を改善したい場合には、日頃から食事の内容に気をつけなければなりません。臭いの原因となるタンパク質や脂肪の摂取を抑え、抗酸化作用のある食品を多めに取るなどバランスのよい食事への改善が必要です。しかし、食生活の改善というものはなかなか難しいものがありますよね。そこでオススメしたいのが飲むだけで内側からニオイを改善してくれる「エチケットサプリ」です。

タンニンやポリフェノールなど有効成分の効果で体の中から臭いの元にはたらきかけます。また、商品によっては食物繊維や乳酸菌を配合したものあり腸内環境の改善にも役立ちます。

内側からニオイ対策!おすすめエチケットサプリ
レディーズローズ ミニヨン
デオ・リフレッシュ
デオラボ
ハーバル・スタンダード

自分のニオイが気になる女性のためのエチケットサプリ。根本的なニオイの原因を内側からシャットアウトし、体の中からスッキリ 自然で優しい純粋なローズが香る渾身のサプリです。

詳しくはこちら

世界10か国で特許を取得している「シャンピニオン」をはじめ、「柿タンニン・緑茶エキス・キダチアロエ」などを贅沢に配合。イヤな自分の臭いを根本から改善させます。

詳しくはこちら

デオドラント専門店が開発した飲むだけで体臭リセット、1粒87円と手軽で簡単に始められます。体内で発生する悪臭成分をFeクロロフィリンNaとミントで中からスッキリ!

詳しくはこちら

レディーズジャスミン リラクルの
エチケットサプリ
プレミアム
ブレスクレール

シャンピニオン、柿ポリフェノール、パインファイバー、乳酸菌の4つの爽臭サポート成分を配合。体の中からスッキリ 自然で優しい純粋なジャスミンが香るサプリです。

詳しくはこちら

シャンピニオン、なたまめを高配合。 柿渋エキス、センスピュール、バラの花びらエキスなども含有。トータルでニオイケアが可能なエチケットサプリメントです。

詳しくはこちら

お腹ケア用とお口ケア用のダブルを交互に飲むサプリメント!シャンピニオン・ポリフェノール ・ラクトフェリン・ポリフェノール ・ラクトフェリン・なた豆などを配合。

詳しくはこちら

エチケットサプリの臭い対策は香りを付けてごまかすのではなく、臭いの根本的な原因を取り除くことを目的に開発されています。例えば、シャンピイオンは悪玉菌の増加を抑えますし、柿タンニンは天然抗菌物質で微生物の抑制効果があります。また、緑茶にはワキガ対策にも良いカテキンやフラボノイド成分が多く含まれますし、乳酸菌やラクトフェリンは腸内環境を整えてくれます。絵チケとサプリは、このような様々な有効成分のはたらきで腸内環境を整え、臭いの原因物質を抑え、体の中から体臭を改善してくれます。いつでもどこでも手軽に飲むことができ、簡単にニオイ対策ができるので、食事による改善が難しい方などはぜひ試されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

普段、私たちが何気なく食べてる食事と体臭いとの間には密接な関係があることがお分かりいただけたと思います。

食べ物には体臭をキツクさせてしまうもの、逆に体臭を緩和させてくれるものとがあります。肉類のような動物性タンパク質の多い偏った食事や暴飲暴食を続けていると、体内が酸化されたり不純物や老廃物が溜まりやすくなり、臭いの元となる物質が多く作られてしまいます。そうならないためにも、バランスの良い食生活を取り戻すことで、腸内環境の改善や体のめぐりを良くすることが大切です。

食生活を改善させるのが難しい方にはエチケットサプリメントがおすすめですが、サプリメントはあくまでも栄養補助食品ですのでサプリメントだけに頼るのは良くありません。サプリメントを飲みながらも、やはり少しずつで良いので食生活の改善にも取り組むようにしていきましょう。

また腋臭症の方の場合は、症状の重さによっては食事の改善やエチケットサプリだけではニオイが改善されないケースもあります。そのような症状の方はやはりデオドラント商品で外側からニオイ対策をしてあげる必要があります。わきがの方は内側と外側をの両方からのニオイ対策をすすめるようにしてみてはいかがでしょうか。

最近の投稿

コメントは受け付けていません。