わきが対策!まずは脇の下のスキンケアからはじめよう!

ワキガ対策に欠かせない脇の下のスキンケアを紹介!

わきがやワキの臭いの主な原因は分泌液と雑菌です。
臭いを少しでも抑えるためには脇の下を常に清潔に保つことが大切です。
雑菌を増やさない、汗をそのままにしない、それが臭い対策の重要なポイントです。

では、雑菌を増やさないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか?
そこで、このページでは雑菌を増やさないようにするためのケア方法を紹介したいと思います。

脇の下の雑菌の繁殖を抑えるようにするポイントは2つ!

しっかりと除菌をする事とワキ毛の処理をする事です。

当たり前のことのようですが、実は非常に重要な事ですので習慣的に行うようにしましょう。
それでは、それぞれのポイントについて詳しく説明していきたいと思います。

デオプラスラボ ノアンデ

デオプラスラボは天然由来成分で除菌率99.9%。「海藻」「シルク」&「緑茶・紅茶エキス」の力で原因菌を除菌。「大豆イソフラボン」など5種類の天然成分が汗をしっかりと抑えてくれます。

100日間返金保証付き

詳しくはこちら

「わきが」「汗を抑える」2大有効成分と独自のトリプル製法でわきがの原因菌を99.99%カット! 敏感・乾燥肌にも優しい無添加処方です。汗にも強く長時間持続。使いやすいプッシュタイプ。

無期限の返金保証付き

詳しくはこちら

 

まずは腋の下を拭く習慣をつけましょう!

わきがの臭いを抑えるためには汗拭きシートでこまめに洗浄して対策を!

日頃、脇の下は「拭く」という習慣があまり無いと思います。
たとえ大量の汗をかいたといしても、大抵はタオルなどで汗をぬぐう程度ではないでしょうか。

汗臭くならないように予め消臭スプレーをしたり、臭いが気になってからスプレーしたりと、別の匂い(香り)を付けることでごまかしてしまいがちですよね。
でも、わきがの方は匂いを付けてごまかすのではなく、しっかりと除菌・殺菌することで臭いを元から断つようにしなければなりません。

また、殺菌効果の高い制汗剤やわきが専用クリームを使う場合でも、あらかじめ汗拭きシートなどで脇の下をキレイに拭くようにお勧めします。
そのまま使用すると皮膚表面の分泌物や雑菌が残ってしまうので効果が薄れる可能性があります。
分泌液や雑菌を残したままでは、時間が経つと原因菌がまた増殖してしまいます。
わきが専用クリームなどの効果を活かすために、また皮膚の表面を清潔に保つためにも、脇の下を拭く習慣をつけましょう!

汗拭きシートで気分もリフレッシュ!

脇の下をキレイに拭くためにお勧めなのが除菌効果のある汗拭きシートです。

脇の下を汗拭シートでキレイに拭く習慣をつけてワキガ対策を!制汗剤も除菌効果はありますが分泌液が皮膚に残ったままになってしまいます。
でも汗拭きシートなら除菌をしながら分泌液もぬぐい取ってくれるのでより効果的です。

また、汗拭きシートはコンパクトで携帯しやすいので、バックやポケットに入れていつでも気軽に使うことができます。
仕事の合間や休憩時間など、ちょっとした時間にこまめに脇の下を拭いて、気分もリフレッシュさせましょう。

女性の場合は、当然人前では恥ずかしいということもあると思います。
人目を気にするのであれば、こっそりとトイレなどで拭くのが良いのではないでしょうか。

最近の汗拭きシートは除菌効果だけでなく清涼感のある物もありますので、ワキを拭いてあげる事で気分もスッキリしてリフレッシュされます。
脇の下が清潔になるだけでなく、同時に気分転換にもつながって一石二鳥です。

ただ、女性の方の中にはお肌が敏感な方もいらっしゃいます。
そのような方はヒアルロン酸など保湿成分を配合した商品がおすすめです。
使用後もヒリヒリせず、除菌しながら保湿もしてくれるので安心です。
また、香料系の商品を使えば、拭いた後もしばらくは良い香りが持続しますので、ワキの臭いもあまり気にならなくなります。

いずれにしても、脇の下は1日に何回もこまめに拭くことが大事です!

雑菌や分泌液を残さないためにも、汗拭きシートでキレイに拭き取る習慣をつけましょう。

制汗剤で効果的に殺菌!

制汗スプレーで脇の下の臭い対策、

脇の下の汗や臭いを抑えたい、そんな時に便利なのが制汗剤ですよね。スプレー式やロールオンタイプなど色々ありますが、手軽に使えるいちばん身近な商品といえます。

制汗剤は汗を抑えるとともに、皮膚表面に常在する雑菌を減らす効果もあります。
アルコール分など殺菌効果のある成分を含む商品も多く、制汗・除菌を同時にして臭いを抑えてくれます。

効能効果として、皮ふ汗臭、わきが(腋臭)、制汗などを謳(うた)っているものもあります。
ただし、わきが臭の元であるアポクリン腺に直接作用する訳ではありません。
ですから一時的な効果しかありませんが、それでも軽い症状の方などには十分な抑制効果はあるのではないでしょうか。

制汗剤は、ほとんどがスプレータイプですので脇の下にも手軽に使えます。
ただし、しっかりと臭いの原因を断つのなら汗拭きシートと併用するようにしましょう。
あらかじめ汗拭きシートで分泌液を拭き取ってから制汗スプレーを使うとより効果的です。
特に夏場はじっとしていても汗をかきやすいので、より念入りに使うように心がけたいものです。

やっぱりオススメは「わきが専用デオドラント」

殺菌や臭い対策の商品は色々ありますが、やはりワキガの方にお勧めしたいのがわきが専用デオドラントです。

一般的な制汗スプレーは幅広い方を対象としているのに対し、わきが専用デオドラントは腋臭症の方のことを考えて作られた専用商品です。
そのため効果や使い心地が断然違ってきます。

わきが専用デオドラントで気分爽快!

殺菌効果においても、柿タンニンや緑茶エキスといった天然成分を使用するなど、お肌が敏感な方のことも考えて作られています。
しかも、それでありながら殺菌効果も97%~99.999%と非常に高く、十分に満足した実感が得られるようになっています。

また、お肌のカサつきを防ぐ保湿成分もしっかり配合されていますし、サラサラとした使い心地なので脇の下もベトつくことなく気持ち良く過ごせます。
価格的には、一般の制汗スプレーと比較すると少し高くなりますが、その分効果も期待できますのでお使いになってみる価値はあると思います。

ワキガ専用デオドラントの概要は、
・高い消臭パワーで気になる臭いを徹底的にカット!
・有効成分のはたらきで原因菌を除去!
・肌に優しい天然成分の力で保湿しながら制汗!

このように制汗剤にはない圧倒的な効果が期待できるというわけなんです。

ワキガでお悩みの方、脇の臭いが気になる方はぜひ専用デオドラントをお使いになってみてください。

わきが専用デオドラントは数多くの商品があります。

ランキングページを参考にして色々と比較してみましょう。

>> ランキングページはこちら

それでも臭いが気になる場合は、お医者さんに相談を!

ワキガ治療は早めに医師へ相談を!

わきがの臭いの原因となる分泌液はアポクリン汗腺から分泌されますが、腋臭症の人はこのアポクリン汗腺が多く分布している傾向にあります。
そのため重度の症状の場合には、アポクリン汗腺を取り除く手術をおこなうこともあります。

まずは、ご自身の症状がどのくらいなのか?
症状は重いのか軽いのか?
自覚症状はあるのか無いのか?
多汗症も伴っているのかなど、正直に、じっくりと相談してみるようにしましょう。

また、症状が重く手術となった場合には更に確認しなければならない点があります。
それは手術方法保険の適用です。
手術方法には剪除法や皮弁法などがありますし、保険の適用が可能な場合とそうでない場合があります。

また、何科の医療機関で診てもらうのかも重要な問題になってきます。
診察や治療は、皮膚科、整形外科、形成外科、美容外科、美容形成科、美容整形外科など様々なところで実施していますが、手術や保険はどうなのか重要なポイントとなってきます。
ワキガ専門なのかどうか、保険適用の可否、手術経験の豊富さなど、しっかりと見極めて判断しなければなりません。

どこが一番良いのか、何科に行ったら良いのかなど、きっと迷われることでしょう。
その点については「わきがの手術とクリニック」のページで詳しく紹介しています。

ぜひそちらのペー参考にしてみて下さい。

>> わきがの手術とクリニック

 

まとめ

わきがの臭い対策には、まずは脇の下のケアが重要だということがお分かりいけたと思います。
汗拭きシートや制汗剤を使ってこまめに腋の下を殺菌することが大事です。
そして、できれば「わきが専用デオドラント」を使うことをオススメします。
除菌や消臭効果に優れているので、より効果的に臭い対策を実施することができます。

汗をかきやすい夏場だけに限らず、どのような季節においても決して面倒くさがらずに除菌・殺菌する習慣を身につけましょう!
脇の下を清潔にすると気持ちが良いだけでなく、周りの人たちに対するエチケットにもつながります。

また、脇の下のケアをしやすいようにするためにも脇毛の処理も忘れずにおこないましょう。
ムダ毛を放っておくと分泌液が付着して、汗拭きシートで拭いても汚れが残りやすくなってしまいます。

ワキ毛処理の説明については次ページで詳しく!

>> わきが対策に不可欠!ワキ毛処理の重要性

 

面倒でも日頃から、「ムダ毛の処理をする」、「丁寧に洗う」、「こまめに拭く」といったことを習慣にするようにしましょう。
毎日のケアを怠らなければ、臭いもあまりひどくならないはずです。
ただし、わきがの症状が重度の方は別です。
できるだけ早めに専門医に診てもらうようにしましょう。

手術するかしないかは別として、相談をすれば意外と安心できるものです。
一人で悩まずに、まずは一度お医者さんに相談をしてみましょう!

最近の投稿

コメントは受け付けていません。