わきがの原因って何?臭いの元は意外なものだった!

よく、わきが(腋臭症)の臭いのことを「クミンの臭い」とか「鉛筆のような臭い」とか「硫黄のような臭い」と例えることがあります。

しかし、どれも適切に表現ができないほど”わきが”には独特のニオイがあります。
それに、本人は気づいていなくても周囲からしてみれば、少し近づいただけでも結構臭ってしまうものです。

また、ワキガには様々な悩みがつきものです。
ちょっと汗ばんだだけでも「ツン!」と臭ってしまう!
自分では気にならないのに他人に臭いを指摘された!
下着の脇の部分がいつも黄ばんでしまう!

「遺伝だから?」、「体質だから?」とあれこれと原因を考え込んでしまうことでしょう。

そもそもワキガの臭いの原因とは一体何なのでしょうか?
どうして普通の人よりも臭いがキツイのでしょうか?

その臭いの発生する仕組みをここで詳しく解説していきましょう。

 

わきが(腋臭症)とは?

わきがは、医学的には腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれ、主に皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で強い臭いを発する体質のことを言います。

症状としては、一般的な汗の臭いとは異なり、腋の下から何とも表現しづらい特有の臭いを発します。
人によってそれぞれ症状は異なりますが、症状が重い場合には強い臭いを発するようになり、時には周囲の人たちに不快感を与えてしまうこともあります。

それにワキガ臭の原因となる分泌液は、衣服に黄色いシミを作る元にもなります。
また、汗が多く出る多汗症を伴うことにもなりますので、日頃から腋の下のケアや汗対策には十分な配慮が必要となってきます。

デオプラスラボ ノアンデ

デオプラスラボは天然由来成分で除菌率99.9%。「海藻」「シルク」&「緑茶・紅茶エキス」の力で原因菌を除菌。「大豆イソフラボン」など5種類の天然成分が汗をしっかりと抑えてくれます。

100日間返金保証付き

詳しくはこちら

「わきが」「汗を抑える」2大有効成分と独自のトリプル製法でわきがの原因菌を99.99%カット! 敏感・乾燥肌にも優しい無添加処方です。汗にも強く長時間持続。使いやすいプッシュタイプ。

無期限の返金保証付き

詳しくはこちら

 

わきがの原因と臭いの出る仕組み

脇の臭いにはエクリン汗腺アポクリン汗腺という2つの汗腺が関係しています。

エクリン汗腺は暑さや運動によって出される汗で、この汗にはほとんど臭いがありません。
アポクリン汗腺は脂肪、タンパク質、糖分、鉄分といった分泌液を出します。

当然、色んな物質が混ざり合っているので臭いを伴います。
脇の臭いとして影響があるのはこのアポクリン汗腺の方なんです。

まず、このアポクリン汗腺から分泌液が出てきます。
(少し臭う程度)

次にその分泌液が皮膚の上で雑菌と混ざり合い臭いが発生します。
(次第に臭いが強くなる)

そして、エクリン汗腺から出る汗により広範囲に広がります。更には汗が蒸発しながら周囲に臭いを拡散してしまうわけです。
(ついには強烈な臭いに!)

 

このアポクリン汗腺は毛根のそばにあります。誰にでもある汗腺ですが、わき毛の量が多い人ほどアポクリン汗腺も多い傾向にあります。
そういった人は、どうしても分泌液の量も増える傾向にあるわけです。そのため、分泌液の量に比例して脇の臭いも強烈になってしまうんです。
しかも多汗症だったりすると、臭いの元となる分泌物と雑菌を汗で拡散してしまうので、余計に臭いが強く感じられてしまうわけです。

以上の事から脇の臭いが気になる方は、普段から脇の下を清潔に保ち、汗を抑えることが大切です。
毎日の入浴はもちろん、除菌効果のある制汗剤や制汗シートで脇の下を常にキレイにするように心がけましょう。

腋臭症の人の臭いがキツイ理由は?

脇の下にはワキ毛と同じようにアポクリン汗腺が分布しています。脇の臭いにはこのアポクリン汗腺が大きく影響していますが、腋臭症の人は比較的にこの汗腺が多く、普通の人よりも多数点在している傾向にあります。

そのため普通の人よりも多く分泌物が排出されるので、同じように汗をかいたとしても、腋臭症の人はより臭いがキツくなってしまうわけなんです。

対策としては脇の下の除菌と制汗が大切ですが、それでも臭いが治まらない場合は早めに医師に相談されることお勧めします。
そして、その上で適切な治療方法を施してもらうようにしましょう。

軽度の症状ならば薬の治療で済みますが、重度の症状では手術が必要となる場合がありますのでよく医師と相談するようにしましょう。

また、体から出る臭いというものは多少なりとも食べ物の影響を受けます。
肉類や乳製品など脂肪分の多い食材や香辛料の多い食べ物、そしてアルコールなどは体臭をキツくさせる可能性がありますので十分に注意しましょう。

また、逆に食べることによって体臭を改善させてくれる食べ物もあります。

詳しくは下記ページで紹介しておりますので参考にしてみてくだい。

>> わきがの臭いは食べ物が影響する?食べ物と臭いの関係

 

ところで、もし病院へ行くのが不安だったり面倒だという方は、ワキガ専用のデオドラントが販売されていますので、とりあえずはデオドラントで臭い対策をする方法もあります。

ワキガ専用デオドラントは、腋臭症の方のために開発された商品ですので、一般的な制汗剤や消臭スプレーとは違って臭いや汗を抑える効果に優れています。

手術のように完治はしませんが、全く対策をとらないよりはマシだと思いますので、ぜひ専用デオドラントを使うようにお勧めします。

人気・売れ筋のワキガ専用デオドラントには以下のようなものがあります。

より詳しい内容はランキングページでご確認ください。

>> デオドラント商品のランキングはこちら

 

わきが対策は日頃のケアが大切

わきがの人に限らず脇の臭いでお悩みの人は毎日のケアが大切です。
臭いの原因や元は分泌液と雑菌ですので、たとえ汗をかかなくても脇の下を常に清潔にするようにしましょう。

脇の下を清潔にするポイントは2つ。
しっかりと除菌することと汗を抑えることです。

日常の生活の中では、どうしても自然とワキの下に汗をかいてしまうものです。
通勤や通学で歩いたり、スポーツをしたり、気温の暑さなど様々な条件で汗をかきます。

また、運動や暑さだけでなく精神的な変化でも汗は出てきます。
仕事や人間関係などで緊張やストレスが原因で汗をかくこともありますよね。

そういった様々ことから私たちは毎日汗をかいていますので、できるだけ気がついた時にワキ汗を拭いたり抑えたりするようにしましょう。
そのまま汗を放っておくと、臭いの原因菌などを増加させることになります。
そうならないように、なるべく早く、こまめに除菌したり制汗するようにしたいものです。

繰り返しますが、わきがの原因は分泌液に雑菌混ざったものです。
その原因菌が増えないように常にワキを清潔にするように心がけましょう。

 

脇の下のケア、知っておきたい5つのポイント

ここまで、臭い対策には除菌と制汗が大切だと説明してきましたが、もう少し具体的にそのケアする方法をまとめたいと思います。

脇の下のケア方法として、以下のような5つのポイントがあります。

  • ワキ毛の処理をする
  • 肌のお手入れをする
  • しっかりと洗浄する
  • こまめに除菌する
  • しっかりと汗を抑える

それでは5つのポイントを順番に説明していきましょう。

ワキ毛の処理をする

まず、意外と知られていませんが、脇のケアで重要なのがワキ毛の処理です。

臭いの元となる分泌液を出すアポクリン汗腺は毛根のそばに点在、分布しています。

そのためワキ毛の処理を怠ると原因菌を増加させることにもなりますので、面倒でもワキ毛処理はしっかりと行いましょう!

分泌液や雑菌は毛に付着しやすく、しかも洗う時に毛が邪魔をして洗い残すことがあります。
そのためワキ毛は原因菌や不純物の温床となってしまうのです。

皮膚上の不純物などをキレイに洗い落とすためにも、頻繁にワキ毛の処理をしておきましょう。

カミソリは肌荒れの原因になりますので、できれば除毛クリームなどを使うと同時にお肌の保護もできて便利です。

ワキ毛の処理をする時にはくれぐれも肌荒れを起こさないように注意しましょう。

肌のお手入れをする

次に重要なのは脇の下のお肌をケアすること。

カミソリなどによる肌荒れ、汗や雑菌を放っておくと肌が炎症をお越します。

肌荒れを起こすと皮膚の表面が凸凹になり、そこに老廃物や不純物が溜まりやすくなります。
するとそこから雑菌が繁殖して臭いの原因となります。
そうならないためにも、お肌をしっかりとケアして、常に清潔感を保つようにしましょう。

もしもお肌が荒れてしまっている場合は保湿が効果的です。
洗浄後に保湿クリームなどでお肌に潤いを与えてあげましょう。

また、わきが専用のデオドラント商品も肌ケアには最適です。

最近では除菌や制汗だけでなく、保湿効果もあったりしますので、あれこれ使うのが面倒な方はデオドラント商品を使ってみるのも良いのではないでしょうか。

わきが専用デオドラントには数多くの商品がありますので、ランキングページを参考にして選んでみて下さい。

>> デオドラント商品のランキングはこちら

 

しっかりと洗浄する

毎日の入浴やシャワーをする時に、当然ながら脇の下も洗っているかと思います。

しかし、念入りに洗っているようでも、実はしっかりと洗えていない人が多いようです。
スポンジやボディタオルで洗っていても洗い残しは意外とあるんです。

その洗い残しがある原因は脂質が落としきれていないから!

アポクリン汗腺から出る分泌液は脂質など油分が多いのが特徴です。
この油分の多い分泌液をしっかりと落としてあげなければなりません。

洗い方のポイントとしては、泡の力で汚れを浮かせて落とすことです。

泡立てた石鹸を付けたらしばらく放っておき泡が馴染むまで少し待ちます。
すると皮膚上の油分が浮いてくるのでその後にお湯で洗い流します。

ただし、この時に強くゴシゴシ洗うのはNG!
汚れを落とそうとして強くこするとお肌を傷めてしまうので注意しましょう。

石鹸の泡の力で優しく浮かせて洗い流すようにして下さい。

こまめに除菌する

臭いの大敵は何といっても皮膚の上で繁殖する雑菌です。

雑菌は放っておくと次第に増殖し、分泌液や不純物と混ざって悪臭を発するようになります。
臭いの原因菌を増殖させないためにも毎日こまめに脇の下を除菌するようにしましょう。

この雑菌の繁殖を抑えるためには、除菌効果のある制汗剤や汗拭きシートが手軽で簡単です。
制汗剤にはロールオンタイプやスプレータイプがありますが、どちらかと言うと肌に直接触れないスプレータイプが良いでしょう。

また、汗拭きシートを携帯していれば、いつでも合いた時にすぐ除菌することができます。
仕事中の休憩時間やトイレに行った時などに、サッと取り出してワキを拭くようにすれば常に清潔感が保たれますよね。
最近では香り付きの汗拭きシートもありますので、使用後に香りでリフレッシュすることもできます。

いずれにしても汗拭きシートで脇の下をこまめに拭く習慣をつけ、脇の下をキレイに保ちましょう。

しっかりと汗を抑える

まず、汗を抑える場合にいちばん身近なのは制汗剤でしょう。

手軽に使えて除菌しながら消臭効果が得られるのでとても便利です。

でも、わきがの人はできれば専用のデオドラントを使うことをお勧めします。

その理由は、総合的な効果です。

わきが専用デオドラントは、その名のとおり腋臭症の人のために作られた商品です。
そのため、殺菌・消臭・制汗に優れ、しかも持続性にも優れています。
ほとんどの商品が朝付ければ夕方までしっかりと持続してくれますし、持ち運びやすい大きさなのでバッグに入れておけば日中気になった時にいつでも使うことができます。
またデザインも「わきが用」と気付かれないので携帯していても安心です。

わきが専用デオドラントには色んな商品がありますが、お肌に優しいタイプも多くあります。
特に小さいお子様や敏感肌の人でも使えるものなら安心ですよね。

除菌や制汗をしながら保湿もしてくれて、さらにお肌に優しいタイプなら安心して長く使えるのではないでしょうか。
市販の制汗剤もけっして悪くないのでしょうが、臭いのレベルによっては専用デオドラントを使うほうがとても効果的で満足できると思いますよ。

詳しくはランキングのページでもご確認下さい。

>> デオドラント商品のランキングはこちら

 

まとめ

わきがの臭いの原因は分泌液や不純物と雑菌です。
これらが皮膚の上で混ざりあって悪臭を発生させる原因菌となります。
特に腋臭症の人は分泌液を出すアポクリン汗腺の密度が多い傾向にあるので、一般の人よりも原因菌が増殖するため臭いもキツくなってしまいます。

また、この原因菌は汗で拡散させるのでしっかりと制汗対策をすることも大切です。
ワキガの臭い対策としては、原因菌を増やさないこと!
そして制汗対策をすることです!

そのためには日頃から脇の下を清潔に保つようにすることが重要です。

ワキ毛の処理を怠らず、毎日丁寧に洗い、スキンケアを施し、こまめに除菌と制汗をする!
その上で専用デオドラントを使えば、かなりの確率で臭いを抑えることができるはずです。
ただし、腋臭症のレベルによっては医師により治療は必要な場合がありますので、あまりにも気になるようでしたら専門医に行かれることをお勧めします。
手術によって完治されたケースもありますので一度相談してみてはいかがでしょう。

体の臭いというものは意外と本人は気が付かないものです。
もし、ご自身で異変に気付いたり周囲から指摘されたりした場合には、自分だけで悩まずに家族と相談しながら医師への相談をしてみましょう。

わきが対策に向けて、まずはできることから少しづつ行動してみてはいかがでしょうか?

最近の投稿

コメントは受け付けていません。