わきがの臭い発生のメカニズム※原因を知ってバッチリわきが対策!

わきがの臭い発生のメカニズムを解説

どうしてワキガは臭うのか?その原因と対策は?

わきが(腋臭症)の方が抱える悩みには深刻なものがあります。
周囲に与える臭いの影響から、周りに迷惑を掛けているのではないかと不安になったり、なるべく人との接触を避けてしまう人もいるようです。
あまりに気にし過ぎるせいで、対人恐怖症やストレス障害、場合によってはうつ病など精神的な疾患を患ってしまう人も少なくありません。

”わきが”は原因やメカニズムをしっかりと理解して、早めに対策することが大切です。
臭いだけでなく、精神までも病んでしまったのでは遅すぎます。
自分自身であれこれ悩む前に、まずは専門医による相談を受けることをお勧めします。

とりあえずここでは、予備知識としてわきがの臭いが発生するメカニズムを簡単に紹介していきたいと思います。

おすすめ!わきが専用デオドラント
ノアンデ ケリアネオ ハイネス

「わきが」「汗を抑える」2大有効成分と独自のトリプル製法でわきがの原因菌を99.99%カット! 敏感・乾燥肌にも優しい無添加処方です。汗にも強く長時間持続。使いやすいプッシュタイプ。

無期限の返金保証付き

詳しくはこちら

柿渋エキスをはじめ7種類の天然由来エキスを配合。ニオイの原因となる汗を抑え、内側と外側からWでカット!わきが・すそわきがの方はもちろん、敏感肌の方やお子様にもOK!

永久返金保証付き

詳しくはこちら

有効成分(制汗)(殺菌)をはじめ、 柿タンニンやワレモコウエキスなどの成分を消臭にもっとも効果的な黄金比率でブレンド。 30時間にわたり消臭パワーが続きます。

薬用にごり石鹸プレゼント中!

詳しくはこちら

臭いの元となる3つの要素

脇の下の臭いは、分泌液雑菌、この3つの要素が混ざり合って発生します。
わきがの臭いの原因、それは汗だと思っていませんか?
おそらく、ほとんどの方が臭いの元は汗だと勘違いしているのではないでしょうか。

しかし、汗そのものは無味無臭で99%が水分ですのでまず臭うことはありません。
それよりも汗は体温を調節するための役目を担っているのです。

脇のニオイの元となる3つの要素

では一体、何が臭いの原因となるのでしょうか?

実は、脇の下からは汗の他にも分泌液も出ており、これが臭いの元となっているのです。
体から出される分泌液には、脂肪やタンパク質、アンモニアといった色んな物質が含まれます。
そのため、これらの物質が混ざり合って臭いを発生させるのです。

しかもそれだけではありません。私たちの皮膚上にはさまざまな雑菌が住みついています。
そして、その分泌液が雑菌と混ざり合い臭いの原因菌が生まれます。
分泌液だけではそれほど臭いませんが、雑菌と混ざることにより、より強い臭いを発するようになるのです。

さらに、臭いの原因菌を拡散させてしまうのが””なのです。
汗をかくことにより、皮膚表面の臭い菌を混ざりやすくし、しかも蒸発しながら周囲に臭いを拡散させるのです。
ですから、少しでも臭いを抑えるためにも常に腋の下は清潔に保つようにしましょう。

腋の下にあるエクリン汗腺とアポクリン汗腺

汗や分泌液は、一体どのようにして体内から出てくるのでしょうか?

そこには、汗と臭いのメカニズムの係わる2種類の重要な汗腺が関係してきます。
それがエクリン汗腺アポクリン汗腺という2つの汗腺です。

では、この2つの汗腺のはたらきとワキガとの関係を見てみましょう。

エクリン汗腺

通常、運動や暑さなどでかく汗はこのエクリン汗腺から出てきます。
主な成分は水分とミネラルでサラッとした透明の汗で、ほとんど無味無臭です。

エクリン線は、人間のほぼ全身の体表面に分布しています。
そして、その成分の99%が水分で酸性の汗です。

エクリン汗の働きとしては、人体の体温を下げるための役目をしています。
汗が蒸発する時に熱を奪い、体温を下げてくれます。
毛穴とは独立していて、皮膚の表面から比較的に浅いところに存在します。

アポクリン腺

アポクリン線は、脂肪分やタンパク質、アンモニアなどの分泌液を出す汗です。

粘り気があり乾くと黄色く変色するのが特徴です。
エクリン腺よりも大きく、腋の下や陰部、耳の中や乳輪といった一部の場所に分布されています。
特に毛根の近くに存在し、皮下組織の深いところに位置。
その汗腺から生まれる分泌液は毛穴から放出されます。

働きとしては、同じく体温を調整する役目を担っています。
アポクリン汗はアルカリ性で約80%が水分で様々な分泌液を含みます。

分泌液の成分はタンパク質、糖分、脂肪、鉄分、アンモニアなどが含まれるので、分泌液を放っておくと皮膚表面の雑菌と混ざり合い、汗の臭いの元となってしまいます。
ですから、アポクリン汗が臭いの主な原因といっても良いでしょう。

このように、エクリン線からは通常の汗が、アポクリン線からは分泌液を含んだ汗が出されることがご理解できたと思います。
そして、汗と分泌液と雑菌と混ざり合うことにより、イヤ~な臭いを発生させていたというわけなんですね。

 

雑菌を減らして臭い対策!

脇の臭いの元はアポクリン汗腺から出される分泌液が大きく関係していますが、皮膚上の雑菌もまた臭いの大きな原因なのです。ワキガ臭の原因となる3つの要素

皮膚上に住みついている雑菌は主にジフテロイド菌。
毛穴から出る分泌液や古くなった角質(垢)などをエサにしています。
そのため、汗をそのままにしていたり不衛生にしていると雑菌がドンドン増殖していきます。
すると当然、脇の下の臭いもキツくなってしまうというわけなんです。

臭いを抑えるためには、分泌液や雑菌を取り除くこと!
毎日の入浴時に脇の下をしっかりと洗い、除菌効果のある制汗剤や汗拭きシートでキレイにしてあげましょう。

常に脇の下を清潔に保つことが臭い解消への近道とも言えます。
しっかりと雑菌を除菌して、脇の臭い対策を万全にいたしましょう。

わきが(腋臭症)の原因はアポクリン汗腺の発達?!

臭いのもととなる分泌液を出すアポクリン汗腺は、腋の下、陰部、耳の中、乳輪に存在し分布しています。
その数は人それぞれによって異なりますが、実は毛の濃さと大きく関係していたんです。

アポクリン線は毛根のすぐ近くに位置していますが、毛根が太いとアポクリン線も大きくなる傾向にあります。
また、毛が多くなるとそれに比例してアポクリン汗線の数も増加します。
ですから、どちらかというと毛の太い人、毛深い人の方がアポクリン線が発達しやすいため分泌液を含んだ汗の量も多くなります。
そのため、どうしても臭いも強くキツくなってしまうわけなんです。

ワキ毛の濃い人、毛深い人は、他の人よりも余計にニオイ対策に気をつけるように心がけましょう。

おすすめ!わきが専用デオドラント
ノアンデ ケリアネオ ハイネス

「わきが」「汗を抑える」2大有効成分と独自のトリプル製法でわきがの原因菌を99.99%カット! 敏感・乾燥肌にも優しい無添加処方です。汗にも強く長時間持続。使いやすいプッシュタイプ。

無期限の返金保証付き

詳しくはこちら

柿渋エキスをはじめ7種類の天然由来エキスを配合。ニオイの原因となる汗を抑え、内側と外側からWでカット!わきが・すそわきがの方はもちろん、敏感肌の方やお子様にもOK!

永久返金保証付き

詳しくはこちら

有効成分(制汗)(殺菌)をはじめ、 柿タンニンやワレモコウエキスなどの成分を消臭にもっとも効果的な黄金比率でブレンド。 30時間にわたり消臭パワーが続きます。

薬用にごり石鹸プレゼント中!

詳しくはこちら

 

わきが対策にはワキ毛の処理を欠かさずに!

わきが対策はワキ毛の処理を欠かさずに!

ワキ毛の濃い人や毛深い人は臭いがキツくなる傾向にあると紹介しましたが、それにはもう一つ原因があります。

実はワキ毛は臭いの原因菌の温床となっているからなのです。
臭いの原因となるアポクリン汗腺から出される分泌液は、放おっておくとワキ毛に付着してしまいます。
するとそこに雑菌が集まってきて繁殖し臭いを増強させてしまうわけなんです。
雑菌や分泌液や古くなった角質(垢)などをキレイに洗浄してあげることが大切ですが、ワキ毛があると脇下を洗浄する時にとても邪魔になってしまいます。

ワキ毛があると自分ではしっかりと洗ったつもりでも、実は不純物が洗いきれずに残っていたりするものです。
それに、ただでさえワキ毛は洗う時の邪魔になるのに、ワキ毛が濃い人は尚更ではないでしょうか。
先程のアポクリン汗腺の分布量の理由も含め、ワキ毛の濃い人や毛深い人はワキ毛処理を怠らないようにしましょう。

男性の方もワキ毛を剃ってしまい、定期的にムダ毛処理をすることをお勧めします。

ワキ毛の処理については下記のページでも詳しく紹介していますので参考にしてみて下さい。

>> わきが対策に不可欠!ワキ毛処理の重要性

 

食べ物も臭いに影響する?

よく「体臭がキツイのは食べ物のせいだ」なんて言葉を耳にします。
でも実際に食べ物が臭いに影響することはあるのでしょうか?

答えは「Yes」です。

実際に食べると臭いに影響を与える食べ物が何種類かありますし、逆に食べると臭いを改善してくれる食べ物も存在します。

体臭に影響を与える食べ物を制限してニオイ対策やわきが対策をしよう。

例えば脂肪分の多い肉類や発汗作用のある辛い食べ物、そしてアルコールなどは少なからずとも体臭に影響を与えます。

肉類は脂肪分を多く含むだけでなく体内でアンモニアを発生したりします。
肉類の過剰摂取は内臓機能を低下させアンモニアが血中に流れるようになり、結果として毛穴(汗腺)から分泌液として色んな成分と一緒に排出されます。
これは肉類に限ったことでななく、お酒や糖分にも同じことがいえます。

いずれも過剰摂取すると内臓機能の処理が追いつかずに、解毒・分解できなかった分が血中に流れ、最終的に毛穴から分泌されるようになります。

アポクリン汗腺からは普段から色んな物質が分泌されていますが、食べ過ぎや偏食をすると臭いのキツイ分泌液が多く出るようになります。
そして、結果として普段よりも体臭がキツくなってしまうというわけなんです。

体臭に影響する食べ物については下記のページで詳しく説明していますので是非ご覧になって下さい。

>> わきがの臭いは食べ物が影響する?食べ物と臭いの関係

いずれにしても食べ過ぎや飲み過ぎ偏食には注意して、食生活を見直すように心がけましょう。

 

まとめ

わきがの臭いは基本的にはアポクリン汗腺ら出る分泌物が原因です。そこに古い角質(垢)や雑菌が混ざって臭いを発生させます。

また、エクリン汗腺から出る汗により更に雑菌臭が拡散されていきます。そして、この原因となる不純物や雑菌がワキ毛に付着して繁殖・増殖していきます。

このように臭い発生のメカニズムはそんなに難しいものではありません。ですから、まずは原因となる分泌液をキレイに洗い流し、殺菌し、さらに汗を抑えるようにすればわきがの臭いは減少してくることでしょう。
毎日入浴時に脇下をしっかり洗って、日中も汗拭きシートでこまめに拭いて、制汗剤で汗を抑えるようにしましょう。

わきがの症状にもよりますが、症状が重い人はワキガ専用のデオドラントを使ってみるのも一つの方法です。
消臭、殺菌、制汗といった効果に優れていますし、なにしろワキガ専用に作られていますので一般の消臭剤よりもずっと効果的です。

わきが専用デオドラントはたくさんの商品がありますので、ランキングページでチェックしてみて下さい。

>> デオドラントランキング

 

基本は脇下を常に清潔にして汗を抑えることです!ぜひ毎日のケアを頑張って続けてみましょう。それでもダメな時はクリニックに相談を!

最近の投稿

コメントは受け付けていません。