わきがとはどんな症状?自己診断で腋臭症をチェック!

わきがとはどんな症状?臭いは?

わきがの症状とは?

わきが”は医学的には腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれ、主に皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で強い臭いを発する体質のことを言います。

わきがの症状をわかりやすく解説します

症状としては、一般的な汗の臭いとは異なり、腋の下から何とも表現しずらい特有の臭いを発します。
人によってそれぞれ症状は異なりますが、症状が重い場合には強い臭いを発するようになり、時には周囲の人たちに不快感を与えてしまうこともあります。

それにわきが臭の元となる分泌液は衣服に黄色いシミを作る原因にもなります。

また、腋臭症の人は多汗症を伴うこともあります。
汗を多くかくと蒸発する時に臭いを周囲に拡散するので制汗にも気をつけなければなりません。腋臭症だと感じたら、日頃から脇の下のケアには十分な配慮が必要となってきます。

脇の下をこまめに拭くなどして衣類のシミに注意し、除菌や制汗にも気を配るようにしましょう。

 

わきが特有の臭い

わきがの臭いは一般的な汗の臭いと異なると言いましたが、その臭いを例えで表現するのは難しいものがあります。そのものをズバリ的確に表現できる似たようなニオイがありませんので、「○○のような臭い」といった感じで言い表しすことがあります。

例えるとすれば、「香辛料のクミン」、「ネギ」、「ニンニク」、「硫黄」といった感じで、どちらかというと鼻につく刺激臭のような臭いに例えられます。

しかし、どちらかというと周りに不快感を与えてしまうので、どうしても周囲からは冷たい目で見られてしまうのかもしれませんね。

わきがの臭いチェック自己診断

そのためワキガを発症する人の中には、あまりにも周囲を気にするあまりストレスから鬱病になってしまう人もいるくらいです。職場などでは、周りの人たちも気を使って本人には言わないこともありますが、逆にわきがをネタにパワハラをする上司もいるなど深刻な問題に発展するケースもあるようです。

いずれにしても、わきがは自分自身で気が付いた時点で早めの対策や治療をするようにしましょう。

おすすめ!わきが専用デオドラント
ノアンデ ケリアネオ ハイネス

「わきが」「汗を抑える」2大有効成分と独自のトリプル製法でわきがの原因菌を99.99%カット! 敏感・乾燥肌にも優しい無添加処方です。汗にも強く長時間持続。使いやすいプッシュタイプ。

無期限の返金保証付き

詳しくはこちら

柿渋エキスをはじめ7種類の天然由来エキスを配合。ニオイの原因となる汗を抑え、内側と外側からWでカット!わきが・すそわきがの方はもちろん、敏感肌の方やお子様にもOK!

永久返金保証付き

詳しくはこちら

有効成分(制汗)(殺菌)をはじめ、 柿タンニンやワレモコウエキスなどの成分を消臭にもっとも効果的な黄金比率でブレンド。 30時間にわたり消臭パワーが続きます。

薬用にごり石鹸プレゼント中!

詳しくはこちら

 

わきがの判断とチェック方法

困ることに自分の体臭というものは、自分自信では意外と気が付かないものです。
そのため、他人に指摘されて初めて気付かされたりもします。

では、自分自身で”わきが”をチェックするにはどうしたら良いのでしょうか?
実は、わきがはある程度でしたら自己診断も可能なんです。
本来は専門医に診断するのが一番良い方法ですが、なかなか医師に相談できないという方もいると思いますので、そんな方の為にご自身でも診断できる方法をご紹介します。

わきが自己診断方法

下記の項目が多く当てはまる方は”わきが”の疑いが強まります。

わきがの自己診断方法・項目チェック

  1. 両親または片親が腋臭症
  2. 耳アカが湿っている
  3. 下着のワキ部分が黄色くシミになる
  4. 緊張すると脇の下に汗をかきやすい
  5. ワキ毛が濃い、太い、または多い
  6. 他人に体臭を指摘されたことがある
  7. 自分自身でも脇の下の臭いが気になる

両親または片親が腋臭症

両親が腋臭症だと約80%に遺伝、片親が腋臭症であると約50%で子供に遺伝するといわれます。

もしも、両親のどちらかが腋臭症なら遺伝による体質を受け継いでいる可能性が高いといえます。

耳アカが湿っている

ワキガに関連するアポクリン汗腺は、ワキの下、陰部、耳の中にしか存在しません。

そのため、腋臭(ワキカ)゙症患者のほとんどの方が耳アカが湿っている傾向にあります。
もしも耳アカが柔らかく湿っていのならワキガの疑いがあると思ってよいでしょう。

逆に耳アカが乾燥していてカサカサしていたらワキガの心配はありません。

下着のワキ部分が黄色くシミになる

ワキが黄ばむからといって腋臭症と結論付けはできませんが、腋臭症の人に多い傾向です。
衣類のワキの下が黄ばむのはアポクリン汗腺から分泌される色素などによるものです。
アポクリン汗腺の分泌液には、脂肪・タンパク質・鉄分・色素などが含まれ、この分泌液が付着すると衣類に黄色いシミができてしまいます。

自己診断でわきがの症状をチェック

緊張すると脇の下に汗をかきやすい

汗が多いからといってワキガという事にはなりません。
しかし、汗の多い人は分泌液を汗で広めてしまう傾向にあります。

本来、汗そのものは無臭なのですが、臭いの原因となる分泌液を汗で広めやすくしてしまいます。
なるべく汗を抑えるようにすることが臭いを抑えることにつながります。

ワキ毛が濃い、太い、または多い

脇の下には分泌液を出すアポクリン汗腺があります。
この汗腺は毛穴の近くにあるので、ワキ毛が多い人はアポクリン汗線も多い傾向にあります。
そのため臭いの元となる分泌液の量も多くなり。臭いもキツくなってしまいます。

他人に体臭を指摘されたことがある

臭いにも色々ありますので、すぐに腋臭症だと決めつけることはできません。
しかし、他人から指摘されるという事は、よほど臭いが気になるからなのでしょう。

また、腋臭症の人の臭いはスポーツ時の汗の臭いとは全然違ってきますし、かなり不快な臭いとなります。
まず、他人から臭いを指摘されたら腋臭症の可能性が高いと思ってよいでしょう。

自分自身でも脇の下の臭いが気になる

自分の臭いは自分自身ではなかなか気が付かないものです。
そんな本来あまり気付くことのない自分の臭いが気になってしまうという事は、かなり強い臭いを発している可能性があります。

そのような場合には、やはり早めの専門医への相談をお勧めいたします。

 

わきがかと思ったら、早めに専門医の診察を受けましょう!

とりあえずは自己診断による腋臭症のチェック方法を紹介しました。

ただし自分で判断するのは少し危険ですので、ワキガ治療の専門医に診てもらうことが最も望ましいことです。

ワキガに関する専門医への相談

では、わきがは何科の病院で診てもらったら良いのでしょう?
一般的には、皮膚科、形成外科、整形外科、美容外科といったところがあります。

ただし、診察のみなのか、それとも手術もおこなうのかなどによって診てもらう病院も違ってきます。診察や相談だけなら皮膚科でも良いのですが、皮膚科は腋臭症を専門としていませんので手術となると不安があります。剪除法という手術は高い技術を必要としますので、その場合はやはり形成外科や美容外科が専門ということになります。

また、わきがの手術は保険の適用の可否という問題もあります。
保険が適用されるのか否か、手術の経験は豊富なのか、評判はどうなのかなど色々と調べた上で相談に行かれることをお勧めします。

わきがのクリニックについては下記のページで詳しく紹介しています。

何科に行くのが一番良いのかなど、是非参考にしてみて下さい。

>> わきがの手術とクリニック

 

いずれにしても、自分で勝手な判断をして腋臭症と決めつけるのは、かえって自己臭恐怖症に陥るなど精神的な疾患にもつながりかねません。

勇気を持って早め早めに専門医の診察を受けるようにいたしましょう。

最近の投稿

コメントは受け付けていません。