わきが対策に不可欠!ワキ毛処理の重要性

わきが対策に欠かせないムダ毛処理

普段から脇の下を清潔にすることがニオイ対策への第一歩なのですが、ワキ毛はその清潔にする作業を邪魔します。脇下を洗いやすいように、拭き取りやすくするためにもワキ毛の処理をして雑菌の繁殖を抑えるようにしましょう。

ここでは、そんなワキ毛処理の重要性とお手入れのポイントなどを詳しく紹介していきます。
なにかと面倒なワキ毛処理について、カミソリだけでなく様々なアイテムを使った処理方法も紹介しますので是非参考にしてみて下さい。

おすすめ!ムダ毛ケア商品

D.レジーナ
エピ・プレミアム
エピサラ

驚きの除毛力で濃い毛でもたった10分でツルツルに!7種類の美容成分をふんだんに配合しているので敏感肌もしっかりサポート。除毛クリームなのに美容液のように湿う仕上がりです。

詳しくはこちら

たった5分でキレイに除毛ができる【医薬部外品】の除毛クリーム。10種類の植物エキスで除毛後のお肌もしっとり保湿。ラベンダーの香りで使い心地も爽やかです。

詳しくはこちら

ワキ毛は雑菌繁殖の温床

これまで色々なページで、わきが対策にはワキ毛の処理が重要だと説明してきました。
それは、ワキ毛が臭い元となる雑菌(原因菌)の温床となっているからなんです。

皮膚上には無数の雑菌が存在しますが、その雑菌は垢や分泌液といった不純物をエサにしています。
わきがの臭い対策にはこれら雑菌を除去することが大切ですが、同時にエサとなる不純物もキレイに落としてあげる必要があります。

わきが(腋臭症)とワキ毛との間には臭いが発生する原因との密接な関係があります。
これまで説明してきたように臭いの原因は「分泌液・垢・汗・雑菌」といったものです。

まず、アポクリン汗腺から分泌液が毛穴を通じて体外へ出ます。
そして、この分泌液や垢(古くなった角質)が不純物となり、皮膚上の雑菌と混ざり合ってイヤな臭いを発生させます。
さらには汗がこの臭いを拡散させるようになり強烈な臭いを発生させる、これが脇の臭い発生のメカニズムというわけです。
そしてワキ毛は、この負のスパイラルを助長させてしまう働きがあるんです。

臭いの原因となる雑菌は不純物をエサとして繁殖しますが、この不純物は元々は毛穴から出る分泌液ですので、放っておくとそのままワキ毛に付着してしまいます。
そして、さらに不潔にしておくと雑菌が繁殖・増殖してしまい、臭いをドンドンと強める結果となってしまうわけなんです。
ですから不純物を溜めないようにキレイに洗い落とす必要がありますが、ワキ毛に付着した不純物はなかなか簡単には落とせなくなってしまいます。

自分ではキレイに洗っているつもりでも実は洗い残していた、なんてことがよくあるのです。
ましてやワキ毛の濃い方や毛深い方は分泌物も多く、付着する不純物も多いので脇下を洗う時には特段の注意が必要です。
できれば男女の関係なく、ワキ毛の処理をしっかりと行なうようにしたいものです。

ワキ毛の処理、すなわち剃毛をするということは、雑菌の温床となる原因を取り除くことになるので、ワキガ臭も軽減できる効果があるというわけなのです。
ワキ毛を剃毛するメリットとしては、「不純物が付着しづらくなる」、「洗いやすくなる」、「拭きやすくなる」といったところです。
結果として常に清潔に保てるので、雑菌の繁殖が抑えられ臭いが減少する効果が得られるでしょう。

おすすめ!わきが専用デオドラント

ノアンデ ケリアネオ

「わきが」「汗を抑える」2大有効成分と独自のトリプル製法でわきがの原因菌を99.99%カット! 敏感・乾燥肌にも優しい無添加処方です。汗にも強く長時間持続。使いやすいプッシュタイプ。

無期限の返金保証付き

詳しくはこちら

柿渋エキスをはじめ7種類の天然由来エキスを配合。ニオイの原因となる汗を抑え、内側と外側からWでカット!わきが・すそわきがの方はもちろん、敏感肌の方やお子様にもOK!

永久返金保証付き

詳しくはこちら

まずはわきが対策に重要なワキ毛の処理をしよう

女性の方ならどなたも脇下のお手入れは定期的にしていることでしょう。
でも、わりと露出の少ない冬の時期などはお手入れを怠りがちですので注意が必要です。

また、男性の場合は滅多にワキ毛を処理することはありませんし、ほとんどの方が今までに一度も剃ったことが無いのではないでしょうか。
でも、腋臭症の方や脇下の臭いが気になる方は、男性女性に限らずワキ毛をしっかりと剃ることをお勧めします。
しっかりとワキ毛処理をしてニオイ菌の繁殖を抑えるようにしましょう。

そして、重要となってくるのはワキ毛を剃る時のポイントです。
一般的にはカミソリを使って剃る人がほとんどだと思いますが、はっきり言ってカミソリは危険がいっぱいです。
間違った使い方をすると肌荒れや炎症を起こしてしまいますので注意が必要です。

また、カミソリを使用すると剃った後でチクチクしてしまうため、できれば使用を避けたいところです。
正しいカミソリの使い方やより良いワキ毛処理方法を紹介しますので是非参考にしてみて下さい。

ワキ毛処理の注意ポイントは?

一言で「ワキ毛の処理」といってもその方法は様々ですし、人それぞれによって使う道具も違います。

よくある代表的な方法としては下記のようなものがあります。

    • 毛抜きで1本1本抜く
    • 安全カミソリで剃る
    • 電気シェーバーで剃る
    • 除毛クリームで溶かす
    • 家庭用脱毛器で半永久的に処理する

わきが対策でムダ毛処理をする時に使用するアイテム

どの方法にもそれぞれ一長一短がありますので一概にどれが一番良いとはいえませんが、使い方に気をつけてほしいのはカミソリと電気シェーバーです。

この2つはどちらも鋭利な刃先で毛をカットしますので、処理後に毛先が尖ってチクチクしてしまいます。
できれば除毛クリームなどを使うと毛先が尖らないので痛みに悩まされずに済むと思います。

また、特にカミソリはバスルームで使用しますので衛生面でも注意が必要です。
実は、意外と知られていませんがバスルームには雑菌が多く潜んでいるのです。
カミソリも何度も使ったものは刃の部分に雑菌が繁殖しているためとても不衛生です。

お肌の弱い方、敏感肌の方などは肌荒れを起こしやすいのでカミソリの使い回しはやめましょう。
お金が無駄だと思っても毎回新品のカミソリを使うことをお勧めします。

また、脇毛などムダ毛を処理した後にはバスタブに浸かるのは避けたほうが良いでしょう。

わきが対策で脇毛を処理した後はバスタブに浸かるのはNG

バスタブの中のお湯にも意外と雑菌が潜んでいます。
特に追い焚き機能付きのバスタブはパイプ内にお湯が溜まっている時間が長いため、菌が繁殖しやすいので注意が必要です。
カミソリで処理した後の肌は多少なりとも傷ついているので、そこに雑菌が付着して肌トラブルを引き起こします。

対策としては「シャワーを使用すること」と「保湿をすること」です。
特に大事なのがムダ毛処理後の保湿です。
カミソリで傷ついた肌を保湿クリームなどでケアしてあげることで肌トラブルが防げます。

以上のように脇毛の処理でカミソリを使用する時には衛生面に十分に注意するようにしましょう。

カミソリを使わない色んな除毛グッズがありますので是非チェックしてみて下さい!

おすすめ!ムダ毛ケア商品

ワキ毛は不純物や分泌液が付着しやすくニオイの原因菌の温床となってしまいます。日頃から丁寧に脇の下のお手入れをすることが「わきが対策」の第一歩ともいえます。でもワキ毛の処理って結構面倒ですよね。そんな時には『ムダ毛ケア商品』で手間なく簡単に済ませてしまいましょう。ワキ毛のお手入れが楽になる人気商品を紹介しますので是非参考にしてみて下さい。

D.レジーナ
エピ・プレミアム
エピサラ

驚きの除毛力で濃い毛でもたった10分でツルツルに!7種類の美容成分をふんだんに配合しているので敏感肌もしっかりサポート。除毛クリームなのに美容液のように湿う仕上がりです。

詳しくはこちら

たった5分でキレイに除毛ができる【医薬部外品】の除毛クリーム。10種類の植物エキスで除毛後のお肌もしっとり保湿。ラベンダーの香りで使い心地も爽やかです。

詳しくはこちら

美ルル
クリアベールミニ
パイナップル
豆乳ローション

ムダ毛ケアと美肌が同時に叶う、光脱毛器!業務用脱毛器と同じ工場で生産されているため高品質で安心・安全。光はIPL式を採用しているので肌を傷つけることなく毛根に作用します。

 

詳しくはこちら

除毛クリームの進化系!ムダ毛対策ができる化粧水です。 足・腕・ワキなど気になる部位に塗るだけでとっても簡単! 使い続けるほど、自己処理頻度が減り、ムダ毛のお手入れが楽に!

30日間返金保証付き

詳しくはこちら

アンジェリカ
ブラジリアンワックス
ヘアーリデューシング
クリーム

今、最も売れているブラジリアンワックス。温めずに使えて安全に綺麗に脱毛できます。原材料をすべて国産にこだわった無添加ワックスです。短時間でムダ毛ケアができちゃいます。

詳しくはこちら

全世界で100万個の大ベストセラー。安心して顔から背中まで全身使える除毛・抑毛クリームです。抑毛作用があるので使い続ければ面倒なムダ毛の処理回数を減らすことができます。

詳しくはこちら

ワキ毛処理後のケアにもわきが専用デオドラントがオススメ!

わきが専用デオドラントでスッキリとわきが対策

わきが専用のデオドラントは消臭効果や制汗効果に優れていますが、実は保湿成分が含まれる商品も多く、肌ケアにもとても優れているのです。
ですから朝と夜の二回使うタイプの場合には、夜ワキ毛の処理をした後にデオドラントを使えば、わきが対策だけでなく肌ケアにもなって一石二鳥です。

また、ワキ毛処理後に保湿クリームを塗るといった手間がいらないので面倒もなくなります。

このようなことからも、わきがや臭い対策でお悩みの方は是非ともわきが専用デオドラントを使用することをオススメします。
ただし、デオドラントには色んな商品が売られていますので、ランキングページでよく内容を比べてチェックしてみて下さい。

ランキングは下記のページで確認ができます。

>> デオドラントランキング

 

最近の投稿

コメントは受け付けていません。